梅酒の作り方(造り方)とおいしい梅酒情報

黒糖梅酒

スポンサードリンク
■ 黒糖梅酒


星舎無添加 黒糖梅酒 720ml


こってり、コクがある梅酒。
さらりとした梅酒を求めているなら、黒糖はだめですね。間逆の味です。

飲んでみましたが、辛党のわたしには、ちょっときつい。
氷をたっぷり入れて、薄めれば飲めます。

味は美味しいです。(あたりまえですね。とにかく濃度の問題です。。)

蓋をあければ、特徴ある黒糖が香ってくる。
ただの梅酒とは一線を画しており、いわゆる梅酒らしい梅酒を飲みたい人にはお勧めです。

鹿児島県の焼酎蔵が造る人気の梅酒です。カルシウム、鉄分、カリウムなど天然のミネラルをたっぷり含んだアルカリ性健康食品の代表格「黒糖」と梅の醸しだす風味が、かなり高いレベルで融合しています。


店長のお勧めはお湯割りだそうで。
今度、やってみよ。
タグ:黒糖梅酒
posted by ぷらむ at 21:22 | おいしい梅酒
梅酒の作り方(造り方)は簡単カンタンです。上手に合わせて寝かせるだけ。「梅酒」だけでなく、焼酎にいれれば梅酒のように好きなお酒を作ることができます。販売されているplum(plums)。紫蘇・酢・シソ・クランベリー・ざくろ・・・そのほか果物も。水で割ってもそのままでも飲み方は自由。一般には濃い目にできるので、割るのがいいでしょう。焼酎のアルコール度数もほどほどに。梅酒には日本酒をベースにしたものもあります。梅を日本酒に漬込みます。

梅酒といえば、チョーヤ(チョウヤ)さらりのさらりとした梅酒がチョー有名。さつま・梅酒・越乃 景虎・ごり梅酒・加賀・黒糖梅酒もおいしい。専門店なら梅酒屋が楽天で評判ですね。五代、萬歳楽、請福、新宿、麒麟山、月ヶ瀬、小正、角玉、あらごし、黒糖、湯豆腐、関西。カクテル風に割ってもいいですね。また香り付けとしてゆず・紅茶・レモン・宇治茶・緑茶なども定番かも。文蔵・青谷・百年・上等・立山・天狗舞。梅酒を楽しみたいですね。梅酒の作り方(造り方)レシピもあるので、カロリーを低くたいなら氷砂糖を抑えるなど、効能に気をつけて楽しく作りましょう。梅酒バーで粋に飲むのもいいかも。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。