梅酒の作り方(造り方)とおいしい梅酒情報

梅酒屋の幽玄秘酒渾然

スポンサードリンク
■ 梅酒屋の 幽玄秘酒渾然


幽玄秘酒 渾然 720ml



貯蔵期間も長く、色も香りもいい。そして味わいも。
とにかく、すべてにおいて想像を超えた梅酒なんですよ。
製造は昭和37年。

ということは?
東京オリンピックよりも、もっと前に造られたことになります。

昭和37年という年に何が起こったか?

 大相撲初場所で大鵬が優勝
 国産旅客機YS-11は初飛行に成功
 堀江謙一青年が小型ヨットで太平洋単独横断
 ファイティング原田がボクシング世界フライ級チャンピオンに
 日本レコード大賞は「いつでも夢を」

そんな時代に造られた梅酒です。
これを飲めるだけでも、十分に幸せを感じるというものですよね。
とにかく、飲めばその凄さを感じることができるはず。

圧倒的な深い色合い。
ビターナッツのような甘く香ばしい香り。
濃厚で複雑な味わいは、半世紀近い年月を重ねてきた時間に正比例した旨みを持っています。

(店長コメントより抜粋)



↑ この褒めちぎりよう・・・もう、手放し状態ですね(汗)↑






■ 幽玄秘酒 渾然

  酒蔵名 シャトー酒析ワイナリー
  所在地 山梨県甲府市酒析町1338-203
  原材料 梅・ホワイトリカー・氷砂糖・アカシアハチミツ
  製造責任者 井島 正義
  アルコール分 15%
posted by ぷらむ at 18:00 | おいしい梅酒
梅酒の作り方(造り方)は簡単カンタンです。上手に合わせて寝かせるだけ。「梅酒」だけでなく、焼酎にいれれば梅酒のように好きなお酒を作ることができます。販売されているplum(plums)。紫蘇・酢・シソ・クランベリー・ざくろ・・・そのほか果物も。水で割ってもそのままでも飲み方は自由。一般には濃い目にできるので、割るのがいいでしょう。焼酎のアルコール度数もほどほどに。梅酒には日本酒をベースにしたものもあります。梅を日本酒に漬込みます。

梅酒といえば、チョーヤ(チョウヤ)さらりのさらりとした梅酒がチョー有名。さつま・梅酒・越乃 景虎・ごり梅酒・加賀・黒糖梅酒もおいしい。専門店なら梅酒屋が楽天で評判ですね。五代、萬歳楽、請福、新宿、麒麟山、月ヶ瀬、小正、角玉、あらごし、黒糖、湯豆腐、関西。カクテル風に割ってもいいですね。また香り付けとしてゆず・紅茶・レモン・宇治茶・緑茶なども定番かも。文蔵・青谷・百年・上等・立山・天狗舞。梅酒を楽しみたいですね。梅酒の作り方(造り方)レシピもあるので、カロリーを低くたいなら氷砂糖を抑えるなど、効能に気をつけて楽しく作りましょう。梅酒バーで粋に飲むのもいいかも。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。